アトリエ・アローム&パルファン・パリ

当校について

 

香りの美学を学ぶ、パフューマリースクール


アトリエ・アローム&パルファン・パリは、香りの美学を学ぶパフューマリースクールです。
レッスンは、調香を学びながら香りの美学を体得する、独自のメソッドで行われます。

アトリエとは、フランス語で作業をする場所のことを指します。
そして、アロームは食べ物の香りのこと、パルファンは良い香りのことを意味します。

毎回のレッスンでは、当校本拠地のパリアトリエより届く、香水製造に実際に使用される教材香料を用いて、様々な香りの魅力をお伝えしています。
 

香りを学びたい方、オリジナル香水を作りたい方、ぜひ、夢ある香りの世界の扉を開いてみてください。
香りによって、あなたの人生は、さらに美しく輝くことでしょう。
 



東京レッスン会場講師
那須由紀子小林晃代

   






大切なものは、目に見えない

フランスの作家、サンテグジュペリが書いた “星の王子様” という物語をご存知でしょうか?
その中で、星の王子様が言った、心に響く言葉があります。

「大切なものは、目に見えない」
色も形もない香りの魅力を伝えること。これが、アトリエ・アローム&パルファン・パリの想いのすべてです。香りの魅力の中には、人生を味わうために忘れてはならない、数々のエッセンスが隠されているからです。


大切なものは、目に見えない



パリのエスプリ、フランスのエレガンス

アトリエ・アローム&パルファン・パリのレッスンは、調香を学びながら香りの美学を体得する、独自のメソッドで行われます。当校本拠地のパリアトリエより直送される香水製造用一流香料を使い、フランスのエレガンスとパリのエスプリに触れながら、香りの美学を体得します。