• instagram
  • facebook
  • finesfleurs
19世紀初めから繰り広げられる、数々の香水物語

 

タンダンス香水物語では、10回にわたって香水の歴史と流行を学びます。
調香を学ぶ方にも、有名香水が完成するまでの背景を知ることは必須であり、処方を学ぶ際にも大変役立ちます。
画家を目指す人たちが有名な絵画を模写するように、調香の基礎を学んだ後には有名香水の模倣をしますが、その前にぜひ知識として備えていただきた内容が、このタンダンスにあります。
香水という文化を知り、その基礎を身につけることで、香水の流行を深く理解することができ、また流行を生み出すためのアイデアを培うことができるのです。

1回目 ブランドの歴史と香り - シャネル
2回目 ブランドの歴史と香り - ディオール
3
回目 ブランドの歴史と香り - イヴ・サンローラン
4回目 ブランドの歴史と香り - エルメス
5回目 ブランドの歴史と香り - ランコム&ジバンシイ
6回目 ブランドの歴史と香り - ゲラン
7回目 ブランドの歴史と香り ランバン、ヴァンクーリフ&アペール、ニナリッチ etc
8回目 ブランドの歴史と香り キャシャレル、カルティエ、イッセイ・ミヤケ、ティエリ・ミュグレー、シセイドー
9回目 ニッチブランドの歴史と香り アニック・グタール、ラルチザンパフューム、セルジュルタンス
10回目調香師たちの創造 エドモンド・ルドニツカ、ジャンクロード・エレナ

 
 

対象者 

 
香料の知識を身につけたい方、また深めたいと思われる方。
文化、アート、ファッションとしての香りの素養を身につけたい方。
 

 

目的

 
トップブランドの香水について学びます。
各回、ブランドを代表する香水5ヶについて、香りの誕生から広告宣伝の様子までを詳しくたどるとともに、各ブランドの歴史と発表された数々の香水を知ることで、香水文化の知識を深めていただきます。 


日程

 

2018/7/22 10:30-12:30
 

お申込み期限は、アトリエ開催日の2週間前までです。参加お申込み期限にご注意ください。本レッスンでは、タンダンス香水物語と共に、フランス文化やパリのエスプリについてを学びます。詳しい学習内容については、こちらからご確認ください。アトリエ・東京(アトリエ・プロフェッショナル 香水物語)

 

会場

帝国ホテルタワー15階(最寄り駅:地下鉄日比谷駅、地下鉄銀座駅、地下鉄有楽町駅、JR有楽町駅)

 
講師


那須由紀子

 

教材の内容


各回の説明書
香水サンプル各回 1ml X 5種類

 

その他のご案内事項


※お申込み手続きが完了すると、事務局より、詳しい会場案内が記載されたアトリエ参加票が届けられます。当日は、この参加票をもって会場にお越しください。
※会場内は飲食禁止となります。お昼休憩は会場外でお取りください。

タンダンス 香水物語

129,600
0point

+ −

商品レビュー

入力された顧客評価がありません
  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く