About us

About us

アトリエ・アローム&パルファン・パリについて

アトリエ・アローム&パルファン・パリは、パリを本拠地とする「香りのメゾン」です。

世界基準の調香技術を伝え、美しく生きるための教養として香りの学びを提唱して、創設から10年以上が経ちました。

創設当初は、フランスで名高い香水学校『サンキエームサンス』の日本校、『サンキエームサンス・ジャポン』として活動をはじめ、現在も、香りの教育活動と、香りの教育者の育成に力を注いで活動しております。

香りを学びたい方、オリジナル香水を作りたい方、ぜひ、夢ある香りの世界の扉を開いてみてください。
きっと、あなたの人生が、美しく彩られるはずです。

香りに秘められた力

香りというものは、指先で触れたり目や耳で見聞きできるものではありません。
ですから、このサイト上でその素晴らしさを伝えることは難しいかもしれません。

けれども、1つだけ、お伝えしたいことがあります。
それは、“星の王子様” の言った言葉です。

「大切なものは目に見えない」

色も形もない香りの魅力を伝えること、これが、私どもの想いのすべてです。

アトリエ・アローム&パルファン・パリでは、この言葉をモットーに、パリと東京の2つの会場において、専門家による香りの指導を行っています。


 

取り扱う品物について

アトリエ・アローム&パルファン・パリでは、調香指導が受けられる「アトリエ」の参加申込み、香りの教材「ハーモニウム」、香料、調香用具等のお申込みを受け付けております。
これらをお申込みいただく際には、教材や参加されたいアトリエをショッピングカートに入れて手続きをお済ませください。

ハーモニウムは香水を作るための一式、“調香師のオルガン”のミニチュア版です。
それぞれの学習コースに合わせて、香料や香水サンプルが揃えられています。

ハーモニウムの使い方や香りの学び方については、こちらをご覧ください。≫

お申込みの流れ


パリのアトリエ

フランス・パリにあるアトリエは、美しい憩いの場として有名なヴォージュ広場のすぐ近く。
アトリエ・アローム&パルファン・パリは、ここで、オリジナルの香りを作る香りのメゾンとして新間美也により設立されました。

パリのアトリエでは、100種類以上の天然香料、1000種類以上の各種香料を用意して、様々な香りが制作されています。

香りのアトリエは、プライベートレッスンの場として、パリの香りの思い出作りとして、また、プロフェッショナルを目指す方々の学びの場としてご利用いただいています。

そもそも、アトリエ・アローム&パルファン・パリが誕生したのは、創設者が、巨匠ジャン・カール氏の愛弟子であり、著名な調香師であるモニック・シュランジェ氏のもとで学んだことによります。
シュランジェ氏は、アニック・グタール、ミラー・ハリスなどの香水ブランドを輩出したことで知られ、シャネル社やゲラン社などの世界を代表する香水ブランドや香料会社の社員が学ぶ教育プログラムを築いたことでも有名です。

アトリエ・アローム&パルファン・パリでは、世界基準の香水制作技術と、学習メソッドを受け継ぎ、日本の風土に合わせたオリジナル教材を制作しています。

もしも、あなたが、香りのプロを目指しているのなら、ディプロムの取得をぜひお考えください。
アトリエ・アローム&パルファン・パリ(AAP)のディプロムは、ご自身のお教室で先生として活躍したり、香水や精油のご自身のプランドを持つなど、香りのアーティストとして、また、香りビジネスの経営者としての道を開くためのパスポートです。

資料のお申し込みはこちらから

代表プロフィール

アトリエ・アローム&パルファン・パリ代表、新間美也。

Société Française des Parfumeurs(フランス調香師協会)会員。

1997年より、パリにてフランスを代表する調香師モニック・シュランジェ氏に師事。

2000年にパリのデパート “ル・ボン・マルシェ” で Miya Shinma Parfums の作品が紹介されて以来、パリを活動拠点として香りの創作を続ける。

2003年、サンキエームサンス・ジャポンを創設。

著書: 『パリのレッスン』(光文社)『恋は香りから始まる』(飛鳥新社)『香水のゴールデンルール』『アロマ調香レッスン』(原書房)
監修: 『フォトグラフィー香水の歴史』『シャネル5番の秘密』『調香師日記』(原書房)